FC2ブログ
Perfect-insect-GOKIBURI+Reptiles+Smallanimals+Others
カーステン

カーステンオビトカゲ
Zonosaurus karsteni

ふと思うわけですよ。
すばらしいトカゲとは一体何を指すのか。

オオトカゲの仲間がお好きな人もいるでしょう。 フトアゴも可愛いですね。 おっカナヘビですか?お目が高い。

まあ、トカゲといえど本当にいろいろと種類も値段もピンからキリまである訳ですが、
わたし的にはこいつらを語らずにすばらしいトカゲ論争はできないと思う訳でございますよ。

何がいいってね、いわゆるオニプレやゾノザウルスの仲間であるプレートトカゲ科の奴らと言うは、
ステータスを全て「丈夫さ」に割り振ったような屈強なヤツでして。

まあ本当に丈夫。

実は飼育してからもう一年以上経ちますが、私はこいつらに水をあげた事がありません。
コンテナに広葉樹マットを敷き、暑くなりすぎない日の当たる窓際に置いて、そんでときどきワームを入れるだけ。

なんと言う事でしょう、こんな簡単に外産トカゲが楽しめるなんて!!

「丈夫」と言うのはこの趣味の世界において重要なキーワードになると思っている訳で、
こんなすばらしいトカゲを愛さずにはいられない訳です。

それに見てくださいこのフォルム。
今にもマダガスカルの広大な大地を全力で駆け回りそうでなんともカッコいいじゃあーりませんか。

こう言う種類をね大切に出来ないといけないと思う訳ですよ。私は。
安いからとか、飼っていてつまらないからとかそう言う事じゃあないんだよ。
ミーハー三代要素とも言える、圧倒的な「飼いやすさ」、「安心感」、「エキゾチック感」が大切だと思う訳ですよ!!

いやだから。潜りっぱなしとか、持つと意外と噛むとか、尻尾が切れやすい。とか、そこは今論点じゃないから!うん!

今はコンテナ飼いでいますが、ちゃんとイカしたレイアウトケージでしっかり飼育する記事を書きたいね。
では、また来週。
スポンサーサイト
[ 2018-07-13 (Fri) 20:03 ]  
   Category:トカゲ
Gekko japonicus

ニホンヤモリ
Gekko japonicus

愛すべきヤモリ。愛すべき身近な爬虫類。
学名にジャポニクスとかつくとすごくうれしいんだけど、ニホンヤモリはどうやら固有種って訳じゃない様ですな。
残念。

都会育ちな私にとって、やはりヤモリは何よりも思い入れの深い爬虫類ですよ。
ガキの頃より、見つけては拉致監禁し、脱皮したてのミルワームを与えて飼っていました。
ただ当時、霧吹きをすると言う概念が無く、水入れを設置しても水を飲まなかった為に干からびさせて何匹も殺してしまったのは反省するべきですな。

今でさえ夏の夜に散歩すると高確率であえますが、小学校低学年ぐらいの頃の私には夜中に歩くという事は出来なかった為、神社や団地にもぐり込み、裏庭や壁の隙間に入って散々探し回りましたね。
そんで、爬虫類嫌いなおばあちゃんに何度も捨てられても、めげずに何度も捕まえて来て梅干しのケースで散々飼育しました。

その数年後にグリーンアノールとエボシカメレオンと言う生き物に出会い、本格的に爬虫類の道に進むわけですが。
結局散々いろんなもん飼ってきたけど、やっぱニホンヤモリが一番落ち着きます。
これはきっとこれからも変わらんのでしょうな。

ビバ!心のふるさと!
[ 2013-09-07 (Sat) 03:01 ]  
Theme:爬虫類ペット   Category:トカゲ
guianensis

ご無沙汰しております。
みんなの心の花園、ルリキリです。

久しぶりの初っ端はいいわけですよ。
男らしくない言い訳でございますよ。
まじ、言い訳大事。

昨年の10月あたりから、今年の4月くらいまで、全然生き物とは関係ない方面の活動が、まー忙しくてですね。

ほんと正直、プライベートでメールくださった方のメールも見てなくて、数か月後に気付くとかそう言うレベルでございまして、ホント申し訳ありません。(←いいわけになってないし、完全に私が悪い)

で、結果その忙しさに伴い、爬虫類の生体の方も少々整理しまして、今は前ほどいない状態です。

ただ、爬虫類が減っても、生き物が俺の生活から消えることはないんですわね。
でどうなったかと言うと、虫ですよ。蟲。
まんまと蟲にハマりまして、まあ、元々蟲は好きなんですけどね。
なにせ、爬虫類より格段に手が掛からないし、金もかからないし、生きたフィギュアとはこの事ですよ。(←失礼)

そんな感じで、蟲的なものは載せてなかったんだけれども、ブログのネタ作りの為にも、たぶん載せると思うから、そういうのがどうしても苦手な人は、
「嗚呼、苦手だな、嫌いだな、吐き気を催すな。オボエェエエエ!」と思いながら見てください。アーイエー。

まあ、こんなカリスマ性のないブログが止まったり動いたりした所で、全然なんもありませんが、
とりあえず、また少しづつ書いていくんで、超少数の人に喜んでもらえれば幸いですよ。まじで。

宜しくお願いします!
[ 2013-05-31 (Fri) 14:59 ]  
   Category:トカゲ
guianensis

ワニっぽいトカゲってちょいちょいいる。

もちろんシナワニを筆頭に、カイマントカゲ、クロコダイルスキンク等ね。


で、今回ご紹介するのは、最早シナワニよりも安く成り下がってしまったカイマントカゲ様です。

でも、ワニに似てんのってみんな大体は尻尾だよね。
水に入るから扁平しててゴツゴツしててみたいなところがワニっぽいみたいなね。
顔は全然違うし、普通にトカゲだしみたいな。

というより、なんというかこの手のトカゲを飼ってると大体
「ワニは現実的じゃないからねぇ~、これで我慢ってわけでしょ?」的なことを言ってくる奴がいるが、違うからな!

別にワニが欲しければワニ買うかんな!

私はなぁ!『カイマン』がいいんじゃなくて、『カイマントカゲ』がいいんだよボケェ!

2004年頃、カイマントカゲはみんなの憧れでした。
[ 2012-08-22 (Wed) 22:58 ]  
   Category:トカゲ
gigas

いろんな人が言ってるけど、アオジタってマジ死なない。
超丈夫。

無印の引き出しに入れて飼ってても死なない。
半年間部屋の中に逃げ回ってても死なない。
こりゃもう革命児だね。

[ 2012-08-17 (Fri) 13:44 ]  
   Category:トカゲ
guianensis
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
[ 2012-01-07 (Sat) 14:49 ]  
   Category:トカゲ
Dracaena guianensis

ドラカエナ。

クリスマスの日に舞い降りたクリスマスカラーのトカゲ。
あーかっちょいいわ。
夢の生き物だものね。これはすばらし。

ワニでもトカゲでもどっちでもいいじゃんか。
[ 2011-12-26 (Mon) 21:43 ]  
   Category:トカゲ
gigas

なんか、横浜の保土ヶ谷区で押し入れの中にアミメニシキヘビが入ってました。的な事件が報道されていますが、苛立たしいほどの誤報ですね。
どっからどう見ても肺炎にかかったボロボロのノーマルボールです。
いやぁ、マジであれがアミメニシキだと言い張るなら、どこら辺がアミメなのかぜひともご教授ねがいたい限りでございます。

へぇ、あれが東南アジア原産のねぇ…。
ってかそこまで調べてなんでレティックに見えるのだろうか。
こんなのは毎度毎度のことですが、ホントにニュースのいい加減さにはあきれますね。

しかも、今回はボールパイソンとアミメニシキヘビを間違えるなんて前代未聞ですよ。
NON特定危険動物→YES特定危険動物への間違いは超危険。

何度も言うけどありえないわ。
[ 2011-11-02 (Wed) 01:01 ]  
   Category:トカゲ
gigas

ブリブリのギガスです。
いや、こんなもんはどうでもよくて。

昨日、秋葉原まで出てバカみたいに酒飲んでたら、酔っ払って死ぬかと思った。
別にそんなにお酒弱くないんだけど、頭ぐわんぐわんでゲーセン行って、友人とクレーンゲームするんだけど、それが全く取れないの。
その上、もう取れないのが面白くなっちゃってるから、タチが悪い。
異常なスピードで100円玉消費して、取れないのに馬鹿笑いして、勢い余って整備中のクレーンゲームの中に突っ込みそうになるとかマジ迷惑よね。

20超えた学生なんてこんなもんでしょ。というよりたぶん私なんてまだマシ。

子供の頃に見た大人象ってもっとちゃんとしてた。という人多いけど、私はそうでもなかったよ。

大学生とかなんか一升瓶持ちながら学校登校すると思ってたし、カバンじゃなくて教科書をベルトでまとめて結ぶって信じてたもんね。

今考えるとアホっぽい話だわ―。

…ごめんなさい。一回だけやろうとしたことがあります。
[ 2011-09-27 (Tue) 14:45 ]  
   Category:トカゲ
gigas gigas

アオジタってやつは死なない蜥蜴だ。

マジですごい。

私の家では写真のオオアオジタが脱走してしまったことがあって、
姿は見えないのに、玄関先にウンコしてあったり。
枕元に脱皮皮があったりしてた。

部屋の中から逃げることはないから安心していたんだけど。

そのまま見つけられずにずるずると半年ほどたってしまい、
「ああ、これはもうどこかで干物になってしまった」とあきらめかけていたら本棚から尻尾が出ていて、まさかと引っ張り出したらピカピカのアオジタが出てきやがった。

ほんと、蛇みたいな蜥蜴だよね。
私はダントツで初めての蜥蜴にお勧めするよ。
[ 2011-08-20 (Sat) 13:26 ]  
   Category:トカゲ